逆張りが好き!理由その②

昨日に続き私の逆張りが好きな理由の二つ目です。

理由②「直近で自分より高値でその銘柄をつかんだ人がいる」

これは多くの人のメンタル的な救済になります。
世の中にはメンタルにダメージを負いやすく、少しマイナスになっただけで手仕舞いしたくなる人はとても多いのです。

今でこそ私は勝っても負けても無表情ですが
その昔はほんとにちょっぴりマイナスになっただけですぐ手仕舞いをしていた時期がありました。

その時気づいたのですが
逆張り買い戦略は落ちている最中(自分では底だと思っている)の銘柄に仕掛けるため、
必ず直近で自分より高値でその銘柄をつかんだ人がいるのです。
その事を考えると幾分か気持ちが楽になりました。

逆に順張りは上がっている銘柄に仕掛けるため
買いの場合は直近で自分が一番高い金額でその銘柄をつかむことになります。
これはメンタル的に結構しんどいものです。

システムに従い続けるには少しでもメンタルへの負担をやわらげなければなりません。
ちょっとばかばかしいとお思いかもしれませんが
多くの人にとって自分より損をしている人がいるということを感じること
メンタルへの負担を軽くするのに絶大な効果を発揮すると思っています。

そんなわけでメンタルにやさしい逆張りが好きなのです。


[ 2018/11/14 02:03 ] コラム | TB(0) | CM(0)

逆張りが好き!理由その①



個人的には順張りよりも逆張りが好きです。

自分では現在、逆張り、順張り、買い、売りを組み合わせた様々なシステムを使っていますが
圧倒的に使いやすいのが逆張りの買い戦略です。

そのため逆張りの買い戦略のシステムを一番多く使っています。
これはトレジスタ様へのシステムのリリースにも関係してしまっています。

どういうことかと言いますと
私は「これは他の人にお渡しても使える」と思ったシステムのみリリースするので
どうしても逆張り買い戦略のリリースが多くなってしまうのです(泣
逆張りの買い戦略以外が必要の方には申し訳ないかぎりです。

さて少し話がそれましたが私が逆張りが好きな理由の一つ目を書きます。

理由①「日本の市場は逆張りに向いているような気がする」
です。
確実に逆張りに向いているとは言い切れないのは申し訳ないですが、
パンローリングの投資本や周りの人の意見、自分の分析した結果などから考えると
日本の市場は逆張りが強いという結論に達しました。

日本人はなんとなくネガティブな性格な人が多いからなのでしょうか?
でも外国人投資家もたくさんいますからね~どうなんでしょう?
本当のところは株の売買をした人にしかわかりませんが
私個人は逆張りの方に優位性があると感じました。

ちなみにアメリカの市場は順張りに優位性があると思います。
一度自身で検証をしてみるといいかもしれません。

[ 2018/11/13 00:57 ] コラム | TB(0) | CM(0)

システムにどうしても従えない時が出てきて困ってる人は多い


システムトレードを続けていると
人によってはシステムにどうしても従えない時がでてきます。

自分にとってそれはどういう時なのかを分析するのは
システムトレードを成功させるためにとても大切なことです。

まずバックテスト並みのプラスが出ている時に
システムに従えなくなることは普通に考えてありえないと思います。
順調にいっているのに従えなくなるのなら
なんでシステムトレードやってるの?ってなっちゃいますからね。

ということはすべての人にとってシステムに従えなくなるのは
やはり大きなマイナスが発生した時なのではないでしょうか?

ざっくりした個人的な意見ですがごく一般的な人の場合1日の含み損が総資金の10%をこえた場合
かなりの苦痛を伴うと思います。
兼業の人であれば含み損がご自身の月給を越えるか越えないかを意識する方もいたりします。

ただシストレをやっているとこういった
かなりの苦痛を伴うと思われる含み損は頻繁に発生します。

その時にシステムに従えるかどうかを一度考えてみてください。
絶対に従えると断言できるほど信頼できて
初めて実運用に値するシステムの完成
ではないでしょうか。

もちろんどんなに信頼していたシステムでも
バックテストの結果から大幅に乖離する結果が出続ける場合は
残念ですが捨てるしかないと思いますが。

ちなみにですが私は自分が開発したシステムを心の底から信頼しています


[ 2018/11/12 00:04 ] コラム | TB(0) | CM(0)

ほわまるるんがとても好調です!



私自身も自分がリリースした戦略(微妙にカスタマイズしたりもしてますが)
を使っているのですが「ほわまるるん」が驚くほど好調なのです!

同梱した最適分散投資ファイルのひとつを使ってますが11月某日
1回1銘柄のトレードだけで+100万円以上の利益確定をしました!

さすがに1回1銘柄のトレードでここまで跳ね上がることは稀なので
ブログにて報告させていただきました。
システムトレードゆえに当然マイナスのトレードは頻繁に起こりますが
「ほわまるるん」は上記のような大幅プラスも含めて
プラス10%以上のトレードも割と発生しやすい戦略です。
安定しているのはもちろん使っていておもしろい戦略でもあるのです。

マイナストレードは絶対に避けられないですが
それらを飲み込みながらコツコツと右肩上がりのグラフを作っていってくれれば
皆がハッピーになれるので私も嬉しく思います。


[ 2018/11/10 02:05 ] コラム | TB(0) | CM(0)

システム開発時に私が心掛けていること

book_yoko.png


私は書店が好きなので週に2~3度は行きます。
当然投資本のコーナーを毎回見るわけですが
「ほんとに!?」と思ってしまう本が8~9割を占めています。


「1日5分で月10万円~」
「50万円を5年で3億にした~」
「月収10万円のフリーターが3年で資産を10倍に~」

などなどです。

タイトルだけみればもはやオカルトのレベルですw

株の理不尽さを本当に理解している人ならわかると思いますが
本をさらっと読んだだけでそんなにうまくはいきません

私もイザナミでシステムを開発していると15年ほどで500万円が1億円に到達するものができたりします。
完全に私の個人的な意見ですが、こういった急激に資産が増えるシステムは実運用後の再現性が低いことが多いです。
ようするに過剰最適化しちゃってるということですね。
私も昔、こういったシステムを実戦で使ったら驚くほど資産が減ってしまって半泣きになったことがありますw

こういった経験から私がシステムを開発する時は可能な限りシンプルで一般的な指標を使うようにし、
過剰最適化を極力排除することを心掛けています。



[ 2018/11/09 02:55 ] コラム | TB(0) | CM(0)

このブログについて

●当ブログに関する注意事項

当ブログはリンクフリーです。
当ブログの記事、情報等を利用して生じたいかなる損害も責任を負いません。
投資は自己責任でお願いします。 当ブログで掲載・配信している動画及び画像の著作権/肖像権等は各権利所有者に帰属致します。
勿論、権利を侵害する目的では御座いませんので、
掲載について問題がある場合は各権利所有者様本人が直接
こちらのメールフォームでご連絡下さい。
確認でき次第、即刻削除・改変等の対応を取らせていただきます。

又、リンク先で起こりえるトラブルにつきましては当サイトは一切関知しておりませんのでご利用の際は自己責任にて対処して下さいませ。

[ 2011/01/01 11:11 ] このブログについて | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ほわりん

Author:ほわりん
当サイトの記事、情報等を利用して生じたいかなる損害も責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。

Twitter

ほわりんツイッター


ブログの更新状況などをつぶやきます
フォローさせていただきます!

月別アーカイブ