システムにどうしても従えない時が出てきて困ってる人は多い


システムトレードを続けていると
人によってはシステムにどうしても従えない時がでてきます。

自分にとってそれはどういう時なのかを分析するのは
システムトレードを成功させるためにとても大切なことです。

まずバックテスト並みのプラスが出ている時に
システムに従えなくなることは普通に考えてありえないと思います。
順調にいっているのに従えなくなるのなら
なんでシステムトレードやってるの?ってなっちゃいますからね。

ということはすべての人にとってシステムに従えなくなるのは
やはり大きなマイナスが発生した時なのではないでしょうか?

ざっくりした個人的な意見ですがごく一般的な人の場合1日の含み損が総資金の10%をこえた場合
かなりの苦痛を伴うと思います。
兼業の人であれば含み損がご自身の月給を越えるか越えないかを意識する方もいたりします。

ただシストレをやっているとこういった
かなりの苦痛を伴うと思われる含み損は頻繁に発生します。

その時にシステムに従えるかどうかを一度考えてみてください。
絶対に従えると断言できるほど信頼できて
初めて実運用に値するシステムの完成
ではないでしょうか。

もちろんどんなに信頼していたシステムでも
バックテストの結果から大幅に乖離する結果が出続ける場合は
残念ですが捨てるしかないと思いますが。

ちなみにですが私は自分が開発したシステムを心の底から信頼しています




[ 2018/11/12 00:04 ] コラム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ほわりん

Author:ほわりん
当サイトの記事、情報等を利用して生じたいかなる損害も責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。

Twitter

ほわりんツイッター


ブログの更新状況などをつぶやきます
フォローさせていただきます!

月別アーカイブ